あがり症を改善する考え方(2)

こんにちは。

 

あがり症改善カウンセラーのMartyです。

 

 

 

引き続き「リフレーミング」について、
お話ししたいと思います。

 

 

 

ここで、私の好きな言葉を紹介しましょう。

 

「二人の男は、同じ牢獄の窓から外を覗いた。
 一人は泥を見た。
 もう一人は、星を見た」

 

 

 

星と泥

 

 

この二人の男性は、5年後・10年後、
どのような人生を歩んでいるでしょうか?

 

二人の男性は、きっと異なる人生を歩んでいると思いませんか?

 

私たちは、泥も星も見ることができますが、
どちらに焦点を合わせるかは、
自分で選択することができるのです。

 

 

 

そうです。

 

「事実は一つ、解釈は複数」

「出来事に意味はない、解釈を与えるまでは」

 

あがり症の方は、
物事に対してマイナスの解釈をする方が非常に多いのです。

 

プラスの解釈をする、この「リフレーミング」という考え方を、
日頃から意識してみてください。

 

きっと考え方が変わり、
それに伴い、行動も変わってきます。

 

 

 

習慣にしてしまえば、その後は自動操縦です。

 

しかし、逆に言えば、習慣にするまでが難しいとも言えます。

 

「リフレーミング」を習慣化する方法は、
「あがり症改善プログラム」で紹介していますので、
ぜひ参考にしてみてください。


  • 無料!あがり症改善メール講座

    あがり症を改善するためのメール講座を
    10日間にわたって、無料でお届けしています。

    「あがり症を改善したい」という方は、
    こちらからご登録ください。

    詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

    ※携帯電話のメールアドレスは、
    今まで届いていたのに突然届かなくなる
    ということが多数発生しています。

    お申込みの際は、できる限り、
    携帯電話以外のメールアドレスで
    お申込みください。

    メールアドレス

    お名前(姓のみ)




  • プロフィール

    Picture
    ・あがり症専門の話し方教室®
     「Happy-Hypno.jp」代表
    ・あがり症専門心理カウンセラー®
    ・慶應義塾大学 理工学部卒
    ・日本メンタルヘルス協会公認
     基礎心理カウンセラー
    ・国際催眠連盟(IHF)認定インストラクター
    ・国際催眠連盟(IHF)認定
     Medical Hypnotherapy Specialist
     (医療的催眠療法の最高峰の資格!)
    ・Toastmasters International 2011秋期全国大会
     日本語論評スピーチコンテスト 準優勝

     詳しくはこちら
  • 最近のコメント・トラックバック

  • * RSS FEED

  • ブログランキング



    1日1クリック
    いつもありがとう
    ございます。^^
  • 最新の記事

  • テーマ

  • カレンダー

    2013年4月
    « 3月   5月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 月別