ワークショップは盛況でした!

ワークショップ「自律訓練法とヒプノセラピー入門」

 

こんにちは。
あがり症専門心理カウンセラーの児島弘樹です。

 

 

11/4(土)に登壇した、2つのワークショップ
「自律訓練法とヒプノセラピー(催眠療法)入門」
「スタッフや部下がぐんぐん育つ、
 魔法のコミュニケーション&人材育成法」
は、盛況のうちに終了しました。

多くの方々にご参加いただき、
ありがとうございました。

久しぶりにお会いする
講座卒業生の方もたくさんいて、
とてもうれしかったです!^^

 

w1uHL

 

yyPWG

 

当日は、6つのワークショップが、
同時に開催されていました。

そして、驚くべきことに、
私のワークショップが、
一番参加者が多かったそうです。

本当にありがたいことですね。

改めて、参加者のみなさん、
そして、主催者の方々に感謝をしたいと思います。

 

今回のワークショップの中でも、特に、
「自律訓練法とヒプノセラピー(催眠療法)入門」
の方は、
当日参加できなかった方や、
遠方のため参加できなかった方から、
「どうにかして内容を学ぶ機会はありませんか?」
というお問い合わせをいただいています。

おそらく、
同じ内容のワークショップを開催することは、
今後ないかと思います。

ですから、リクエストが多ければ、
教材化することも検討しますので、
教材化をご希望の方は、
ご一報いただけるとうれしいです。

 

 

また、新たなワークショップなど、
開催予定が決まりましたら、
告知しますので、楽しみにしていてくださいね。^^


早割は【明日23日(月)まで】です!

ws_header_900_400

 

こんにちは。
Happy-Hypno.jpの児島弘樹です。

11/4(土)に開催する、
一生の財産になる「自律訓練法」と
魔法のコミュニケーション「レコグニション」
のワークショップ。

安くお申込みができる早割は、
いよいよ【明日23日(月)まで】となりました。

24日(火)以降は、値上がりしますので、
参加の検討をしている方は、お早めにお申し込みください。

また、早割の期限23日(月)は、
ご入金の期日でもありますので、ご注意ください。

自分のメンタルを自ら守り、
もっと楽に人生を生きたい方、
必見!

「メンタル&コミュニケーション改善・向上ワークショップ」


【早割残4日!】一生の財産になる「自律訓練法」とは?

ws_header_900_400

 

こんにちは。
 
Happy-Hypno.jpの児島弘樹です。
 
今回は、私の「自律訓練法」との出会いについて
お話ししたいと思います。
 
 
それは、私が中学2年生の頃のことでした。
 
当時、私は、
「極度のあがり症」で悩み苦しんでいました。
 
学校で発表の授業があるとわかった途端に、
憂鬱な気分になりました。
 
その後、
不安や緊張で、食べ物が喉を通らなくなり、
夜も眠れなくなりました。
 
発表当日を迎えるも、
げっそりやつれていている状態…。
 
なんとか発表するも、
発表後は、発表した時の記憶が全くなく…。
 
そして、翌日には、
なんと「筋肉痛」になったのです。
 
それは、強烈な不安と緊張で、
全身に力が入っている状態が、
あまりにも長く続いた結果でした。
 
 
「こんな状態は耐えられない!」
と、本やインターネットで、
心理学の観点から、
「あがり症の改善法」について調べました。
 
その時に、見つけたのが
「自律訓練法」のWebサイトだったのです。
 
 
「自律訓練法」は、
ドイツの精神科医シュルツ氏によって考案された、
「催眠」のエッセンスを抽出したものであること。
 
心身症や神経症の治癒法として考案されたので、
あがり症の改善や、ストレス解消、
精神・感情の安定に効果があり、
現在では、能力開発にも使われているということ。
 
実際に、そのWebサイトの管理人は、
「自律訓練法」を行うことで、
難関大学に合格したことが、
体験談として書かれていました。
 
 
中学生だった当時、
私は難関大学に進学したいと考えていました。
 
ですから、あがり症の改善ができて、
能力開発にも使える「自律訓練法」は一石二鳥だ!
 
そんな風に思い、
「自律訓練法」を始めてみることにしたのです。
 
 
私は日中にも「自律訓練法」を行いましたが、
毎日必ず行っていたのは、就寝前でした。
 
最初は、感覚が全然つかめなかったのを覚えています。
 
ですが、どうでしょう?
 
続けていくうちに、まず、変化があったのは、
夜、眠れないということがなくなったということです。
 
当時、私はあがり症を始め、
「悩み」が尽きませんでした。
 
それにも関わらず、
夜ぐっすりと眠れ、睡眠の質がよくなり、
朝もすっきりと起きられるようになったのです。
 
そして、だんだんとですが、
「自律訓練法」をした後には、
何か解放されるような、
心地よい感覚を感じられるようになりました。
 
私は、この「自律訓練法」を、
少なくとも5年間、毎日行っていました。
 
 
残念ながら、今、振り返れば、
「自律訓練法」を間違って行っていた部分もあり、
私のあがり症には、直接的な効果はみられませんでした。
 
ですが、学校生活というのは、音読や発表など、
あがり症の人にとっては、
ストレスやプレッシャーの連続の毎日です。
 
そんな過酷な環境の中、
私が「不登校」まで至らなかったのは、
この「自律訓練法」のおかげだと思っています。
 
 
さらに、能力開発にも、
はっきりとした効果がありました。
 
私はあがり症にも関わらず、
試験の本番で、力を発揮できないということがなかったのです。
 
その結果、大学受験では、浪人はしたものの、
「慶應義塾大学」に合格することができました。
 
 
「自律訓練法」は、
「統合失調症」などの精神疾患がない限り、
誰でも気軽に始めることができ、
そして、その効果を期待することができます。
 
日本では、1951年に紹介されて以来、
本当に多くの研究結果が存在しています。
 
 
・健康な方は、
 健康の維持・増進のために、
 持てる能力を、より一層発揮するために
 
・不安感や緊張感、ストレス性の頭痛・めまい・動悸のある方は、
 その身体・精神症状の軽減・緩和のために
 
・会社員の方は、職場ストレスの緩和のために
 
・アスリートは、競技成績の向上のために
 
・学校では、子どもたちの集中力の向上、精神的安定のために
 
・お子さんがいる方は、子育てストレスの緩和のために
 
・介護をしている方は、介護者・介護職のストレス緩和のために
 
・交替制勤務者は、睡眠覚醒リズムの調整のために
 
・医師・看護師・保育者・教員・心理士など、対人援助職の方は、
 ストレス緩和のために
 
・ガン治療、不妊治療をしている方は、
 治療に伴う不安・抑うつ感緩和のために
 
 
自律訓練法を習得し、継続していけば、
慢性的なストレス状態に陥ることがないので、
イライラや不眠などの症状で悩むことがなくなります。
 
いつでもどこでも簡単に実行でき、
効果抜群で、お金もかかりません。
 
つまり、「自律訓練法」は、
あなたの“一生の財産”となるのです。
 
 
私のように、
中学生から「自律訓練法」を始めたという人は、
滅多にいないでしょう。
 
つまり、私は、
筋金入りの「自律訓練法」実践者です。
 
この“一生の財産”となる
「自律訓練法」を学びたい、習得したいという方は、
11/4(土)に開催する
「メンタル&コミュニケーション改善・向上ワークショップ」
に、ぜひお越しください。
 
安くお申込みができる早割終了まで【あと4日】です!

 

自分のメンタルを自ら守り、
もっと楽に人生を生きたい方、
必見!

「メンタル&コミュニケーション改善・向上ワークショップ」


  • 無料!あがり症改善メール講座

    あがり症を改善するためのメール講座を
    10日間にわたって、無料でお届けしています。

    「あがり症を改善したい」という方は、
    こちらからご登録ください。

    詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

    ※携帯電話のメールアドレスは、
    今まで届いていたのに突然届かなくなる
    ということが多数発生しています。

    お申込みの際は、できる限り、
    携帯電話以外のメールアドレスで
    お申込みください。

    メールアドレス

    お名前(姓のみ)




  • プロフィール

    Picture
    1日たった15分!?あがり症専門心理カウンセラー@Marty
    ・心理カウンセリング Happy-Hypno.jp代表
    ・慶應義塾大学 理工学部卒
    ・日本メンタルヘルス協会公認
     基礎心理カウンセラー
    ・国際催眠連盟(IHF)認定インストラクター
    ・国際催眠連盟(IHF)認定
     Medical Hypnotherapy Specialist
     (医療的催眠療法の最高峰の資格!)
    ・Toastmasters International 2011秋期全国大会
     日本語論評スピーチコンテスト 準優勝
  • 最近のコメント・トラックバック

  • * RSS FEED

  • ブログランキング



    1日1クリック
    いつもありがとう
    ございます。^^
  • 最新の記事

  • テーマ

  • カレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 月別