催眠に入りやすい人とは?

こんにちは。

 

あがり症改善カウンセラーのMartyです。

 

 

 

催眠状態は、日常生活で誰もが経験しているので、
基本的には誰でも催眠状態に入ることができる
というお話をしました。

 

それでも、催眠状態に入りやすい方
(=被暗示性が高い)の傾向というのはあります。

 

そこで今回は、催眠に入りやすい人の傾向について
お話ししたいと思います。

 

 

 

「催眠に入りやすい人」と聞くと、
あなたはもしかしたら
「だまされやすい人なんじゃないか?」
と考えていませんか?

 

実は、その正反対なのです。

「催眠に入りやすい人」の条件として、
次の3つが挙げられます。

 

 

 

1.集中力の高い人

 

2.想像力の高い人

 

3.知力の高い人

 

 

 

逆に言うと、これらの3条件が、
著しく低い方には、
催眠状態に入りにくい傾向があります。

 

例えば、小さいお子さんは、
じっと集中しているのが難しい傾向がありますので、
ヒプノセラピーは通常行いません。

 

(クラシックのコンサートなど、
お子さんはじっとしているのが難しいですよね(^_^;))

 

とは言え、日常生活を営んでいる
一般の大人の方でしたら大丈夫ですので、
そこは安心していただいて大丈夫です。^^

コメント

    トラックバック

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    コメントフィード

    トラックバックURL: https://happy-hypno.jp/blog/wp-trackback.php?p=180

    * RSS FEED