SAD(社交不安障害・社会不安障害)の症状とは?(1)

こんにちは。

あがり症改善カウンセラーのMartyです。

 

 

 

SAD(社交不安障害・社会不安障害)の症状には、
次のようなものがあります。

 

もちろん、人によって個人差がありますので、
次にあげるものは、主な症状です。

 

 

 

・スピーチ恐怖
人前で話すことに、
極度の不安・恐怖を感じる。
そのため、人前で話す場面を、
欠席をするなどして、避けてしまう。

 

・視線恐怖
他人の視線に恐怖を感じる。
他人の視線を浴びると、
どうしていいのかわからなくなってしまう。
又は、自分自身も相手のどこを見ていいのかわからず、
視線が合わせられない、定まらない。

 

・赤面恐怖
すぐに顔が真っ赤になってしまう。
顔が真っ赤になることを心配して、
人と会うことに強い不安を感じる。

 

・初対面の人が苦手
相手にどう思われるか心配するあまり、
極度の緊張と不安で、
どう振る舞えばいいのかわからなくなってしまう。

 

・会食恐怖
人との会食が苦手である。
あまりの緊張に、
食べ物が喉を通らなくなってしまう。

 

 

 

SAD(社交不安障害・社会不参障害)の症状とは?(2)
へ続きます。

コメント

    トラックバック

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    コメントフィード

    トラックバックURL: https://happy-hypno.jp/blog/wp-trackback.php?p=31

    * RSS FEED