私の運動経験とあがり症の関係(2)

こんにちは。

 

あがり症改善カウンセラーのMartyです。

 

 

 

今回は、前回の続きとなります。

 

私は、大学入学後、
あがり症に正面から向き合うために、
心理学を始め、あがり症改善に必要な
様々なことを学び始めました。

 

そして、それとは別に、
私の中に一つの夢ができました。

 

それは、
「フルマラソン42.195kmを完走したい」
という夢です。

 

マラソンが得意だったのかと言うと、
決してそんなことはありません。

 

私は持久系のスポーツが苦手で、
大学の友人からも、
「体力ないな〜」
とよく言われていました。

 

しかし、私が思ったのは、
フルマラソンを完走できたら、
どんな気持ちになるのだろう?

 

ぜひその達成感を味わってみたい!
と、どうしても思ったからでした。

 

 

 

最初は、3kmも走り続けられなかったのを
覚えています。

 

1年間かけてコツコツとトレーニングを続けました。

 

そして、大学4年生の論文発表の直前に、
ハワイのホノルルマラソンで、
初めてフルマラソンを完走することができました。

 

 

 

 

J1632x2464-05033

 

 

 

そして、ホノルルマラソン完走の2ヶ月後、
論文発表がありました。

 

直前に極度の不安・緊張に悩まされながらも、
なんとか乗り切ることができ、
卒業することができました。

 

 

 

当時、運動があがり症に直接効果があるとは、
全く知りませんでした。

 

しかし、結果的に、
私は運動に助けられてきたのかもしれませんね。^^

 

 

 

フルマラソンを完走した後、
私は何を始めたか、次回に続きます。

 

 

* RSS FEED