あがり症をひどくする考え方(2)

こんにちは。

 

あがり症改善カウンセラーのMartyです。

 

 

 

前回、「〜しなければならない」
「〜してはいけない」思考は、
あなたにプレッシャーをかけ、
結果的にあなた自身を萎縮させることに繋がる、
というお話をしました。

 

それでは、そんな時、
どのように考え方を変えれば良いのでしょうか?

 

 

 

それは、
「緊張してもいい」「失敗してもいい」
という考え方です。

 

なぜなら、スピーチやプレゼンの目的は、
緊張しないこと、失敗しないことではないからです。

 

本来の目的は、あなたのメッセージを伝えること。

 

あなたのメッセージが伝われば、
少しぐらい緊張しても失敗してもいいのです。

 

「失敗してはいけない」という思いが強ければ、
少しぐらい「失敗してもいい」と
あなた自身に許可を出しましょう。

 

その方が、気持ちが楽になりますし、
結果的にうまくいきます。

 

 

 

次回は、あがり症の方に共通する
もう一つの考え方について
お話しします。

* RSS FEED