2種類のコミュニケーションとは?

こんにちは。

 

あがり症改善カウンセラーのMartyです。

 

 

 

最近「コミュニケーション」という言葉が
話題によくあがります。

 

本屋へ行けば「コミュニケーション」に関する
たくさんの本が売られています。

 

会社が求める能力の中にも、
必ず「コミュニケーション力」というのが
入っています。

 

 

 

しかし、コミュニケーションの対象には、
2種類あることを、あなたはご存知でしょうか?

 

一つは、他人とのコミュニケーションです。

 

日頃の会話、電話やメール、
スピーチやプレゼンが、
これに当てはまります。

 

 

 

もう一つはなんでしょうか?

 

それは、自分とのコミュニケーションです。

 

自分とのコミュニケーションがうまくいくと、
他人とのコミュニケーションもうまくいきます。

 

コミュニケーションというと、
他人を対象にしている場合がほとんどですが、
その前に重要なのは、
自分とのコミュニケーションなのです。

 

 

 

自分とのコミュニケーションとは、
端的に言えば「考え方」の習慣のことです。

 

あがり症やSADでは、
この「考え方」の習慣と
密接な関係があります。

 

次回から、この考え方について、
お話していきたいと思います。

* RSS FEED