人間の意識の構造とは?

こんにちは。

 

あがり症改善カウンセラーのMartyです。

 

 

 

今日から、人間の意識の構造について、
お話していきたいと思います。

 

人間の意識は、よく氷山にたとえられます。

 

意識が、顕在意識と潜在意識にわけられるというのは、
あなたも聞いたことがあるかもしれません。

 

氷山の水面から上に出ている部分が「顕在意識」
氷山の水面の下にある部分が「潜在意識」です。

 

 

 

意識の構造

 

 

 

<顕在意識>
・気づいている心の部分
・日頃「意識」と読んでいる部分
・理性面を担当
・一つのことしか処理できない

 

 

 

<潜在意識>
・気づいていない心の部分
・“無意識”とも呼ばれる
・感情面を担当
・同時に複数のことを処理できる

 

 

 

 

例えば、自宅へ帰る時、
あなたは他のことを考えながらでも、
自宅へ帰ることができると思います。

 

引っ越しして間もない状況でない限り、
意識しなくても、家まで帰ることができますよね?

 

意識していないこと、
つまり、自宅まで帰ることを、
潜在意識が処理してくれているのです。

 

そして、日頃は、顕在意識の方が優勢になっています。

* RSS FEED