私の「自律訓練法」体験談

こんにちは。

 

あがり症改善カウンセラーのMartyです。

 

 

 

今回は、催眠の歴史から離れますが、
私の自律訓練法の体験談について
お話ししたいと思います。

 

自律訓練法に関して、
私は様々な思い出があるからです。

 

 

 

私が「自律訓練法」に出会ったのは、
中学3年生の時でした。

 

私があがり症を自覚したのは中学2年生の時であり、
そのあがり症を改善する方法を探していて
見つけたのが、この「自律訓練法」でした。

 

また、学業の成績を上げる方法も探していて、
大学受験で成功した人が、
この自律訓練法を使って能力開発をした
という体験談をインターネットで見つけた
という背景もあります。

 

つまり、私はこの「自律訓練法」を、
あがり症改善と能力開発に使ったのです。

 

具体的には、毎日就寝前に、
自律訓練法を使って催眠状態になり、
あがり症改善と能力開発の暗示を入れていました。

 

これを毎日実践し、5年間続けました。

 

 

 

その結果は…。

 

確かに、自律訓練法を続けることで、
自分でリラックスできるようになりました。

 

その結果、寝付きがすごく良くなったんですね。

 

能力開発も効果があったと思います。

 

しかし、あがり症改善の方は…
私には効果がありませんでした。

 

暗示の部分でいくらポジティブな言葉を入れても、
うまくいった時の想像ができなかったのです。

 

つまり、緊張や不安があまりにも強かったため、
失敗した時の想像をしてしまいます。

 

それは、当時私が人前で話すということに対して、
極度の不安・恐怖を感じていたからです。

 

こういった方には、自律訓練法は向かないどころか、
マイナスに作用することもあるので、
すぐに中止した方がいいでしょう。

 

 

 

自律訓練法は、あくまで簡易的な自己催眠に過ぎません。

 

自律訓練法では、私が望む結果が得られないと感じ、
その後、私は本格的な催眠の道へと
進んでいくことになります。

 

このように、自律訓練法は、
私にとって本格的な催眠の道に入る
足がかりとなるものだったのです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: https://happy-hypno.jp/blog/wp-trackback.php?p=475

  • 無料!あがり症改善メール講座

    あがり症を改善するためのメール講座を
    10日間にわたって、無料でお届けしています。

    「あがり症を改善したい」という方は、
    こちらからご登録ください。

    詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

    ※携帯電話のメールアドレスは、
    今まで届いていたのに突然届かなくなる
    ということが多数発生しています。

    お申込みの際は、できる限り、
    携帯電話以外のメールアドレスで
    お申込みください。

    メールアドレス

    お名前(姓のみ)




  • プロフィール

    Picture
    ・あがり症専門の話し方教室®
     「Happy-Hypno.jp」代表
    ・あがり症専門心理カウンセラー®
    ・慶應義塾大学 理工学部卒
    ・日本メンタルヘルス協会公認
     基礎心理カウンセラー
    ・国際催眠連盟(IHF)認定インストラクター
    ・国際催眠連盟(IHF)認定
     Medical Hypnotherapy Specialist
     (医療的催眠療法の最高峰の資格!)
    ・Toastmasters International 2011秋期全国大会
     日本語論評スピーチコンテスト 準優勝

     詳しくはこちら
  • 最近のコメント・トラックバック

  • * RSS FEED

  • ブログランキング



    1日1クリック
    いつもありがとう
    ございます。^^
  • 最新の記事

  • テーマ

  • カレンダー

    2019年3月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 月別