2種類の自信とは?(2)

こんにちは。

 

あがり症改善カウンセラーのMartyです。

 

 

 

前回は、2種類の自信の一つ目をお話ししました。

 

今回は、自信の二つ目についてお話ししたいと思います。

 

 

 

2.根拠なき自信

 

「自信」の二つ目は「根拠なき自信」です。

 

「根拠のある自信」は、根拠があるからこそ成立する自信です。

 

つまり、根拠が崩れると、その自信もなくなってしまいます。

 

その点、「根拠なき自信」は、根拠自体がないので、
自信のなくなりようがありません。

 

 

 

これは、新たなチャレンジをするときに、とても重要になってきます。

 

なぜなら、「根拠なき自信」があると、
新たなチャレンジをするときにも、
その自信を基にチャレンジしやすくなります。

 

また、もし失敗しても、すぐに立ち直って
新たなチャレンジをすることができるからです。

 

つまり、PDCAサイクルをまわすことができるので、
どんどん改善し、前へ進むことができます。

 

 

 

このような「根拠なき自信」は、心理学の言葉で、
「セルフイメージが高い」と言います。

 

実は、あがり症の方は、
このセルフイメージが著しく低い方が多いのです。

 

あがり症だからセルフイメージが低いのか、
セルフイメージが低いからあがり症なのか、
これはどちらも正しいと思います。

 

ただ、セルフイメージを高めると、
あがり症は比較的短期間で改善されることがわかっています。

 

 

 

そこで次回は、このセルフイメージを高める3つの方法を
ご紹介したいと思います。

 

 

コメント

    トラックバック

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    コメントフィード

    トラックバックURL: https://happy-hypno.jp/blog/wp-trackback.php?p=389

    * RSS FEED