SADと併発しやすい心の病気とは?

in a cold room I

 

 

 

こんにちは。

 

あがり症改善カウンセラーのMartyです。

 

 

 

近年、SAD(社交不安障害・社会不安障害)が
注目されるようになってきた理由の一つに、
他の心の病気との合併率の高さがあります。

 

アメリカの最近の研究では、
SADの方のほぼ半数に、
ほかの心の病気を併発している
報告されています。

 

そこで、今回は、
SADと併発しやすい心の病気について
お話ししたいと思います。

 

 

 

SADと併発しやすい心の病気とは、
大きくわけると、次の3つになります。

 

 

 

1.うつ病(不安うつ病)

 

SADと合併するうつ病は、
「不安うつ病」と言われ、
従来のうつ病とは少しタイプが異なります。

 

SADの方は、日頃から不安や緊張状態を強いられています。

 

慢性的な不安や恐怖が、脳機能の低下を引き起こし、
不安うつ病を発症させるのです。

 

症状としては、

 

・特に朝方に気分が悪くなる
・全身の倦怠感や食欲不振、体重減少
・自分自身に価値がないと感じる

 

などがあります。

 

SADから不安うつ病になることも、
不安うつ病からSADになることもありますが、
割合としては、前者の方が多いです。

 

 

 

2.アルコール依存症

 

SADは、他の心の病気と比較して、
アルコール依存症の併発率が2倍以上高い
というデータがあります。

 

慢性的な不安や緊張を和らげるため、
飲酒が常習化し、依存してしまう恐れが高いためです。

 

 

 

3.SAD以外の不安障害

 

強い不安や恐怖に襲われる病気を
「不安障害」と言います。

 

SADもその一つですが、
その他にも様々な種類があります。

 

SAD以外の不安障害については、
次回詳しくお話ししたいと思います。

 

 

photo by: Casey David

コメント

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happy-hypno.jp/blog/wp-trackback.php?p=265

  • 無料!あがり症改善メール講座

    あがり症を改善するためのメール講座を
    10日間にわたって、無料でお届けしています。

    「あがり症を改善したい」という方は、
    こちらからご登録ください。

    詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

    ※携帯電話のメールアドレスは、
    今まで届いていたのに突然届かなくなる
    ということが多数発生しています。

    お申込みの際は、できる限り、
    携帯電話以外のメールアドレスで
    お申込みください。

    メールアドレス

    お名前(姓のみ)




  • プロフィール

    Picture
    1日たった15分!?あがり症専門心理カウンセラー@Marty
    ・心理カウンセリング Happy-Hypno.jp代表
    ・慶應義塾大学 理工学部卒
    ・日本メンタルヘルス協会公認
     基礎心理カウンセラー
    ・国際催眠連盟(IHF)認定インストラクター
    ・国際催眠連盟(IHF)認定
     Medical Hypnotherapy Specialist
     (医療的催眠療法の最高峰の資格!)
    ・Toastmasters International 2011秋期全国大会
     日本語論評スピーチコンテスト 準優勝
  • 最近のコメント・トラックバック

  • * RSS FEED

  • ブログランキング



    1日1クリック
    いつもありがとう
    ございます。^^
  • 最新の記事

  • テーマ

  • カレンダー

    2017年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別