運動を習慣化するために必要なものとは?

こんにちは。

あがり症専門心理カウンセラーの児島弘樹です。

 

今まで、楽に安全に運動を継続するために、
「心拍計」をご紹介してきました。

それでは、運動を習慣化するためには、
どうすればいいのでしょうか?

 

私の好きな言葉の中で、
「計測できるものは、改善される」
というものがあります。

つまり、計測することで、
改善の度合いを数値で確認し、
それをモチベーションに繋げていくということです。

人は、
「成長している」「改善している」
と感じた時、モチベーションの源泉となります。

 

ですから、運動も同様です。

まずは、楽に安全に運動を継続するために、
「心拍計」を使います。

そして、運動自体を習慣化するためには、
「体組成計」が非常に有効です。

「体組成計」を使うことで、
日々の運動の効果を、
「体重」や「体脂肪率」という数値で、
確認することができるからです。

 

そして、「体組成計」の中でも、
私がおすすめするのは、タニタの体組成計「RD-903」です。

 

61KRXm4GGLL._SL1000_

 

これは、世界で初めて、筋肉量だけでなく、
筋肉の質「筋質」が測れる体組成計なのです。

「筋肉量」ではなく「筋質」が重要な理由は、
「筋肥大」目的のトレーニングでない限り、
「筋肉量」を継続的に増やしていくのは非現実的ですが、
「筋質」ならそれができるからです。

この体組成計で毎日計測すると、
日々の運動効果や、食事内容が一目瞭然!

 

velocemaruya-img600x600-1449217555lkwhgg25776

 

筋質点数

 

「健康が全てではないが、健康を失うと全てを失う」
という言葉もあります。

みなさんも、まずは運動を習慣化して「あがり症」を改善するため
そして、日々の健康管理のため、試してみてはいかがでしょうか?

 


コメント

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happy-hypno.jp/blog/wp-trackback.php?p=1306

  • 無料!あがり症改善メール講座

    あがり症を改善するためのメール講座を
    10日間にわたって、無料でお届けしています。

    「あがり症を改善したい」という方は、
    こちらからご登録ください。

    詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

    ※携帯電話のメールアドレスは、
    今まで届いていたのに突然届かなくなる
    ということが多数発生しています。

    お申込みの際は、できる限り、
    携帯電話以外のメールアドレスで
    お申込みください。

    メールアドレス

    お名前(姓のみ)




  • プロフィール

    Picture
    1日たった15分!?あがり症専門心理カウンセラー@Marty
    ・心理カウンセリング Happy-Hypno.jp代表
    ・慶應義塾大学 理工学部卒
    ・日本メンタルヘルス協会公認
     基礎心理カウンセラー
    ・国際催眠連盟(IHF)認定インストラクター
    ・国際催眠連盟(IHF)認定
     Medical Hypnotherapy Specialist
     (医療的催眠療法の最高峰の資格!)
    ・Toastmasters International 2011秋期全国大会
     日本語論評スピーチコンテスト 準優勝
  • 最近のコメント・トラックバック

  • * RSS FEED

  • ブログランキング



    1日1クリック
    いつもありがとう
    ございます。^^
  • 最新の記事

  • テーマ

  • カレンダー

    2017年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 月別