「ポケモンGO」であがり症改善!?

こんにちは。

あがり症専門心理カウンセラーの児島弘樹です。

 

 

とうとう、本日から、
日本でも「ポケモンGO」の配信が始まりましたね。

 

「子どものゲームでしょ?」と興味のない方から、
ずっと日本での配信を待っていたという方。

 

そして、市場に対する影響力がすごいので、
これは無視できないという方まで、
いろんな方がいることと思います。

 

 

私自身、ゲームはほとんどしないですし、
ポケモンも「ピカチュウ」ぐらいしか知らないのですが、
興味深い記事を見つけました。

 

この記事によると、
うつ病だけでなく、「あがり症の改善」にも、
「ポケモンGO」は効果があるというのです。

 

・ポケモンGOがうつ患者を世界中で癒やしている理由|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/96028

 

(※記事内では、あがり症を
 「SAD:社会不安障害・社交不安障害」と表現しています)

 

 

「ポケモンGO」では、ポケモンを探したり育てるために、
外を歩き回る必要があります。

 

この「楽しみながら外を歩き回るという行為」が、
脳内物質セロトニンの分泌を促し、
不安を低減し、心の安定をもたらす作用があるようなのです。

 

 

実は、ポケモン自体、私は子どものコンテンツという認識でした。

 

しかし、先日、日本語教師をしている友人から、
ある話を聞いて、その認識を改めました。

 

成人している外国の生徒さんは、
日本に来ると「ポケモンセンター」に行き、
ポケモンのぬいぐるみを大量に買っていくのだそうです。

 

その友人は、生徒さんから、
ポケモンのぬいぐるみをプレゼントされることが多いのだとか。

 

海外では、子ども大人関係なく、ポケモンが浸透しているんですね。

 

 

「ポケモンGO」は、「あがり症の改善」という観点から、
今後も注目していこうと考えています。

 

もし「ポケモンGO」を始める際は、
ぜひ、周りに気をつけながらプレイしてくださいね。^^

 

 


【目次】SAD(社交不安障害)・あがり症

こんにちは。  

あがり症専門カウンセラーの児島弘樹です。

 

こちらでは、過去に書いた
「SAD(社交不安障害)」や「あがり症」についての
記事をまとめていますので、ご参考になれば幸いです。      

 

あがり症は病気!?  

なぜSAD(社交不安障害・社会不安障害)が注目されているのか?  

SAD(社交不安障害・社会不安障害)の症状とは?(1)
SAD(社交不安障害・社会不安障害)の症状とは?(2)  

SADの治療法とは?  

あがり症・SADの発症年齢とは?  

あがり症を改善した状態とは?  

2種類のコミュニケーションとは?  

あがり症をひどくする考え方(1)
あがり症をひどくする考え方(2)
あがり症をひどくする考え方(3)  

あがり症を改善する考え方(1)
あがり症を改善する考え方(2)  

〇〇を使えばあがり症をコントロールできる!?(1)
〇〇を使えばあがり症をコントロールできる!?(2)  

おすすめのリラクゼーション音楽(1)
おすすめのリラクゼーション音楽(2)  

あがり症を客観視しよう(1)
あがり症を客観視しよう(2)  

あがり症との向き合い方(1)
あがり症との向き合い方(2)
あがり症との向き合い方(3)
あがり症との向き合い方(4)
あがり症との向き合い方(5)  

SADと併発しやすい心の病気とは?

SAD以外の不安障害とは?(1)
SAD以外の不安障害とは?(2)  

SAD治療に用いられる3タイプの薬とは?(1)
SAD治療に用いられる3タイプの薬とは?(2)

 

有酸素運動の驚異的な効果(1)
有酸素運動の驚異的な効果(2)
有酸素運動の驚異的な効果(3)
有酸素運動の驚異的な効果(4)

私の運動経験とあがり症の関係(1)
私の運動経験とあがり症の関係(2)
私の運動経験とあがり症の関係(3)
私の運動経験とあがり症の関係(4)

運動強度の指標とは?

なぜ運動強度の目安は「心拍数」なのか?

あがり症改善に必要な運動強度とは?

楽に安全に運動を継続するため必要なものとは?

あなたの人生を変える〇〇〇!?  

運動を習慣化するために必要なものとは?

 

「自信を持つ」とは?

2種類の自信とは?(1)
2種類の自信とは?(2)

セルフイメージを高める3つの方法(1)
セルフイメージを高める3つの方法(2)
セルフイメージを高める3つの方法(3)


運動を習慣化するために必要なものとは?

こんにちは。

あがり症専門心理カウンセラーの児島弘樹です。

 

今まで、楽に安全に運動を継続するために、
「心拍計」をご紹介してきました。

それでは、運動を習慣化するためには、
どうすればいいのでしょうか?

 

私の好きな言葉の中で、
「計測できるものは、改善される」
というものがあります。

つまり、計測することで、
改善の度合いを数値で確認し、
それをモチベーションに繋げていくということです。

人は、
「成長している」「改善している」
と感じた時、モチベーションの源泉となります。

 

ですから、運動も同様です。

まずは、楽に安全に運動を継続するために、
「心拍計」を使います。

そして、運動自体を習慣化するためには、
「体組成計」が非常に有効です。

「体組成計」を使うことで、
日々の運動の効果を、
「体重」や「体脂肪率」という数値で、
確認することができるからです。

 

そして、「体組成計」の中でも、
私がおすすめするのは、タニタの体組成計「RD-903」です。

 

61KRXm4GGLL._SL1000_

 

これは、世界で初めて、筋肉量だけでなく、
筋肉の質「筋質」が測れる体組成計なのです。

「筋肉量」ではなく「筋質」が重要な理由は、
「筋肥大」目的のトレーニングでない限り、
「筋肉量」を継続的に増やしていくのは非現実的ですが、
「筋質」ならそれができるからです。

この体組成計で毎日計測すると、
日々の運動効果や、食事内容が一目瞭然!

 

velocemaruya-img600x600-1449217555lkwhgg25776

 

筋質点数

 

「健康が全てではないが、健康を失うと全てを失う」
という言葉もあります。

みなさんも、まずは運動を習慣化して「あがり症」を改善するため
そして、日々の健康管理のため、試してみてはいかがでしょうか?

 


  • 無料!あがり症改善メール講座

    あがり症を改善するためのメール講座を
    10日間にわたって、無料でお届けしています。

    「あがり症を改善したい」という方は、
    こちらからご登録ください。

    詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

    ※携帯電話のメールアドレスは、
    今まで届いていたのに突然届かなくなる
    ということが多数発生しています。

    お申込みの際は、できる限り、
    携帯電話以外のメールアドレスで
    お申込みください。

    メールアドレス

    お名前(姓のみ)




  • プロフィール

    Picture
    1日たった15分!?あがり症専門心理カウンセラー@Marty
    ・心理カウンセリング Happy-Hypno.jp代表
    ・慶應義塾大学 理工学部卒
    ・日本メンタルヘルス協会公認
     基礎心理カウンセラー
    ・国際催眠連盟(IHF)認定インストラクター
    ・国際催眠連盟(IHF)認定
     Medical Hypnotherapy Specialist
     (医療的催眠療法の最高峰の資格!)
    ・Toastmasters International 2011秋期全国大会
     日本語論評スピーチコンテスト 準優勝
  • 最近のコメント・トラックバック

  • * RSS FEED

  • ブログランキング



    1日1クリック
    いつもありがとう
    ございます。^^
  • 最新の記事

  • テーマ

  • カレンダー

    2017年3月
    « 2月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 月別